天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)が他社と違うところ

1604iqos40-600
今回は、当サイトでも人気No.1の育毛剤、
天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)が他社と違うなぁ・・と感じるポイントを挙げてみます。

但し、今回は成分的な話ではありません。
成分的な話を期待されていた方は、
当サイト内関連記事 無添加育毛剤イクオス(IQOS)記事一覧
関連サイト 天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)をご確認ください。

他社さんと徹底的に違うアレの話

アレの話は、触れない方も多いのですが、私は触れます。
そう、アレとは価格のことです。

イクオスの良心とも言うべき大切なポイントにもなるのですが、
イクオスは基本的に他社育毛剤と比較して安いんです。

育毛剤は、長く続けるものですから、
安価・経済的であるに越したことはありません。

そして、各社お買い得と銘打っている定期コース。
例えば、
イクオス6,800円(税込み・送料無料)に対して、
育毛剤Bは5,980円(税込・送料無料)、
育毛剤Wは4,400円(税別・送料無料)となっています。

「え?俺の目にはイクオスが一番高く見えるんだけど!?」

そうです!見た目はイクオスが負けてます。
ですが、これは初回のみ、ひと月(初月)の価格です。

違うんですよ、カラクリがあるんです。

ふた月目以降を見てみましょう。

イクオス6,800円(変わらず)に対して、
育毛剤Bは11,644円(税込・送料無料)、
育毛剤Wは8,800円(税別・送料無料)とかになってしまうんです。

おいおい、ちょっ待てよ、と。
私はキムタク(の物真似?)バリに呟いてしまうわけです。

育毛剤Bはふた月目には、イクオスの2月分を優に超えていますし、
育毛剤Wでも、それは3月でやはり超えていきます。

これって、どう思います?

初月を安くしてくれるのは、確かに嬉しいものですが、
育毛剤Wも育毛剤Bも、翌月からは価格が倍になるんです。
(小さな文字では書いてありますけどね)

こういうのって、どうなんだろなぁ?とね、考えてしまうわけです。

私個人的には、イクオスのような考えが素敵だなと。

そりゃ、価格だけじゃないすよ。
でもね、価格も大事かな?と。

あなたは、どう思われますか?

天然無添加育毛剤IQOS<イクオス>
育毛剤イクオス

こちらでは、比較した育毛剤の名前も出しています。
参考にしてみてくださいね。
 育毛剤人気ランキング