薄毛の方に朗報!期待の新成分キャピキシル配合スカルプエッセンス登場!

ミノキシジル配合の育毛剤が登場したのは1999年。
あれから、コレだ!という救世主(新成分)は、ハゲ界には現れていませんでした。
madogiwazoku-300
しかし、21世紀になって十数年が経ち、
ようやくハゲ界期待の新成分キャピキシル配合の商品が誕生しました。

その名は、FINJIA(フィンジア)。

期待の新成分キャピキシルだけでなく、
ミノキシジル誘導体(ピディオキシジル)、
そして他の育毛剤とまったく違う理論(ゲートアクセス理論)に欠かせないカプサイシンが配合されています。

ゲートアクセス理論とは?
FINJIA(フィンジア)最大の特徴であるゲートアクセス理論は、
カプサイシン(とうがらしなどに含まれる成分)の発刊作用を利用することで、固くなってしまった頭皮の内側を開放。

開放された頭皮に2大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、そして12種類の和漢成分をビッキーン!と届ける理論です。

FINJIA(フィンジア)のキャッチフレーズは、副作用0で結果を出す

強風、水場、頭上からの照明に怖れているあなた。

期待の新成分キャピキシルとゲートアクセス理論が、
あなたの薄毛人生に終止符を打つかも知れない・・・。

FINJIA(フィンジア)を知らなかった人も、
既にご存知の方も、先ずは公式サイトをチェックしてみてください。

 副作用0で結果を出す