<抜け毛>「不潔」への不安が、髪を失う原因に

<抜け毛>「不潔」への不安が、髪を失う原因に
毎日新聞 3月12日(土)10時30分配信

<抜け毛>「不潔」への不安が、髪を失う原因に

抜け毛が多い人は、頭皮の皮脂腺が活発だ……と言われることがあります。
皮脂を意識したスカルプ(頭皮)ケア商品がどんどん増え、
頭皮から皮脂を根こそぎ取るようなテレビCMのビジュアルが、印象に残っている人も多いでしょう。

その“常識”は正しいのでしょうか?
脱毛症治療が専門の齊藤典充・横浜労災病院皮膚科部長に聞いてみました。

「不潔なのは絶対嫌なので、シャンプーは1日3回」

1日に何度も鏡を見て、髪の毛に触り、抜け毛がないか気にする。
最近、髪の毛を気にする若い男性が増えています。
抜け毛や頭皮のかゆみを訴えて外来を受診された人に話を聞いてみると
「睡眠時間は1日3時間、食事は1食。でもシャンプーは毎日しています」
「シャンプーは1日に3回。絶対不潔にしたくないので」などという話がポロポロと出てきます。

そんな方は、なにか特別な指導や治療法があると思って受診されます。
しかし、頭皮や髪の毛のトラブルには、
睡眠や食生活など基本的な生活習慣の乱れが原因になっている例が少なくありません。
加えて、髪の洗いすぎなどが悪影響となっていることも多々あります。

洗いすぎ、こすりすぎの洗髪は頭皮を傷つける

シャンプーは、髪の毛の汚れを取るために使用します。
もちろん同時に頭皮も洗ってかまいません。
しかし必要以上に強くゴシゴシと頭皮をこするのは、「やりすぎ」です。

爪を立てて、あるいはブラシのようなものを使って髪を洗う人もいますが、おすすめできません。
頭皮は髪の毛を支える土台です。
その土台をこすって傷つけてしまうと髪の毛もダメージを受けます。
洗髪後、すぐに頭皮がヒリヒリするときは、洗いすぎの可能性があり、要注意です。

それでも「髪の毛の根元に脂がたまっている」状態に抜け毛の不安を感じるという人は、
頭の皮脂にも切な役割があることを理解してください。

頭皮、髪の毛は、皮脂に表面がコーティングされることで乾燥から守られています。

シャンプーでその脂を落としすぎると頭皮は乾燥して弱くなり、髪の毛も光沢が失われます。
顔や手の乾燥肌とまったく同じ状態です。

そうして弱った頭皮を、さらに強くこすると、当然ダメージは追加されます。
フケに悩んでいた人が、調べてみたら髪の洗いすぎによる乾燥によって頭皮が荒れていたのが原因、という例もよく見られます。

CMのビジュアルに象徴されるように、毛穴に皮脂が残っていたら不潔と思う人は多いのでしょう。
ですが、皮脂は不要なものではなく、ある程度ないと支障をきたす必要なものです。

私の2世代くらい上の医師の中には、「髪の毛は週1回洗えば十分」という先生もいました。
時代が変わり、職場、学校でも臭いが気になる場面が多いですから、
この意見をそのまま現代に当てはめるわけにはいかないでしょう。

頭皮の臭いは皮脂が酸化することや、頭皮の常在菌が排出する脂肪酸によって生じるとされています。
頭皮に限らず皮膚を清潔に保つことは大事ですが、洗いすぎは頭皮と毛髪の健康に逆効果であるのは間違いありません。

睡眠や食事、日常生活の乱れを軽視していませんか?

そして生活習慣の乱れは、髪の毛の状態にそのまま影響します。
睡眠時間が短く、イライラすると肌荒れを起こしやすくなるように、
皮膚の一部である頭皮や頭皮を土台にする髪の毛も同じように傷みます。

食べ物との関連も密接です。ファストフードに偏った食生活をしていると、
髪の毛はざらついた手触りになっていくのが分かります。

髪の毛の成分は、爪や皮膚と同じケラチンというたんぱく質です。

たんぱく質はアミノ酸から合成されますが、ケラチンを作るのに必要な酵素には亜鉛が含まれています。
さらにビタミンB群のビタミンB2、B6、ナイアシンなどはアミノ酸自体の合成に関わっています。

つまり髪の毛にも体の他の部分と同様、
たんぱく質、炭水化物、脂質、各種のミネラルやビタミンなどすべての栄養素が必要なのです。

シャンプーやヘアケアにはたっぷり時間をかけるが、日々の食事は食べたり食べなかったり、
バランスを欠いたメニューを続けているのでは、大事なことが抜け落ちています。

食事は、髪の毛の原料を取り入れているのだという視点も大切にしてください。

シャンプーで洗い過ぎないということ、
そして、頭皮ケア用のやさしいシャンプーのご利用もおススメです。
女性用 マイナチュレ・シャンプー


男性用 BUBKAスカルプケアシャンプー

薄毛の方に朗報!期待の新成分キャピキシル配合スカルプエッセンス登場!

ミノキシジル配合の育毛剤が登場したのは1999年。
あれから、コレだ!という救世主(新成分)は、ハゲ界には現れていませんでした。
madogiwazoku-300
しかし、21世紀になって十数年が経ち、
ようやくハゲ界期待の新成分キャピキシル配合の商品が誕生しました。

その名は、FINJIA(フィンジア)。

期待の新成分キャピキシルだけでなく、
ミノキシジル誘導体(ピディオキシジル)、
そして他の育毛剤とまったく違う理論(ゲートアクセス理論)に欠かせないカプサイシンが配合されています。

ゲートアクセス理論とは?
FINJIA(フィンジア)最大の特徴であるゲートアクセス理論は、
カプサイシン(とうがらしなどに含まれる成分)の発刊作用を利用することで、固くなってしまった頭皮の内側を開放。

開放された頭皮に2大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、そして12種類の和漢成分をビッキーン!と届ける理論です。

FINJIA(フィンジア)のキャッチフレーズは、副作用0で結果を出す

強風、水場、頭上からの照明に怖れているあなた。

期待の新成分キャピキシルとゲートアクセス理論が、
あなたの薄毛人生に終止符を打つかも知れない・・・。

FINJIA(フィンジア)を知らなかった人も、
既にご存知の方も、先ずは公式サイトをチェックしてみてください。

 副作用0で結果を出す


BUBKA-濃密育毛剤【ブブカ】生えるまでキャンペーン!

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)をご存知ですか?
コレです。
pd_010-600

ビフォー、アフターをご覧ください。
▽<Y.Y 40代 男性の場合>使用前▽
05_bf-600

▽<Y.Y 40代 男性の場合>使用後▽
05_af-600

お悩み箇所:頭頂部のお悩み/愛用5ヵ月/Y.Yさま 40代 男性
BUBKAを継続的に使用していましたが、育毛剤がなくなって1ヶ月が過ぎました。
使用していた4ヶ月にわたる写真を見ていると、今月は先月より生え際が後退しているような気がします。
育毛剤を使わないで、ひと月放置していたのがやはり良くなかったみたいです。
育毛剤がなくなる寸前だった先月が一番ふさふさしていたように思えるので、効果はあったのだなぁと実感しています。
育毛剤は続けることが大切だと、実際に使用してみて感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓ ┏━┓ ┏━┓
 ┃B┣━┫B┣━┫A┃  BUBKA(ブブカ)濃密育毛剤!
 ┗━┫U┣━┫K┣━┫☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
   ┗━┛ ☆━┛    大好評!生えるまでキャンペーン中!

:*:・ ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓:*:・
   ┃濃密育毛剤BUBKAは厚生労働省認可の薬用育毛剤です!  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆送料(630円)代引き(420円)NP手数料(200円)すべて無料、当社負担!

☆30日間全額返金実施中!!

☆初回購入者全員に育毛サプリBUBKAサプリ(3,675円分)プレゼント中!!

        ▼ ▽ ▼今すぐ クリック!!▼ ▽ ▼        
  自信があります。濃密育毛剤BUBKA

**゜・。’☆*゜・。・゜*。・’☆*゜・。・゜*。・*☆*゜・。・゜*。・*

    ☆いまなら、生えるまでキャンペーン実施中です!!☆    

**゜・。’☆*゜・。・゜*。・’☆*゜・。・゜*。・*☆*゜・。・゜*。・*

♪………………………………………………………………………………………………
   BUBKAセット定期コースで、定価:16,275円→割引:11,340円
   お届け毎に育毛サプリが1袋無料(3675円分無料)
   →つまり、毎回定価より、“4935円off!”お得で続けて頂きやすくなります!
   そして、定期お届けは一回目でも、いつでも止められます!
   もちろん、初回購入は全額返金制度あり!
   送料:630円・代引き:420円・NP後払い:200円、すべての手数料を無料!
   ……………………………………………………………………………………………♪

★ とにかく生える!濃密育毛剤BUBKA ★

★ 初回購入者にはもれなく、BUBKAサプリを無料プレゼントします ★

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
      ☆☆ 自信があるから「30日間全額返金実施中」実施中! ☆☆      
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
┃○o。ユーザー満足度92%。 ┃
┃ ┃
┃ ○o。育毛有効成分99%以上で、業界最多の32種類もの成分配合。  ┃
┃ ┃
┃○o。厚生労働省認可の薬用育毛剤なので、副作用一切無し。 ┃
┃ ┃
┃ ○o。今なら、生えるまでキャンペーン適用期間中。 ┃
┃ ┃
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

        ▼ ▽ ▼今すぐ クリック!!▼ ▽ ▼        
  自信があります。濃密育毛剤BUBKA

┬────────────────────────────┬
 ■本当に諦めたらそこで試合終了ですね!(作田 幹様 48才)
┴────────────────────────────┴
どうも、はじめまして。
濃密育毛剤BUBKAを使い始めて3ヶ月が経ちました。
8年ほど前に薄毛と感じ始めて、だましだましやってきましたが、
もう限界だと思い、インターネットで情報収集しながら、
複数の育毛剤を試してきました。
効果が実感できたのは濃密育毛剤BUBKAがはじめてです。
3ヶ月目で産毛が増えてきたと手触りで感じる事ができるようになってきました。
すごいです。いいです。満足しています。
まだまだこれから!と思って続けていきます。

┬────────────────────────────┬
 ■こんな事ってあるんですね。生えてきた事が実感できるなんて。(寺田 瞳様 38才)
┴────────────────────────────┴
寺田瞳といいます。
客室乗務員を15年勤めてきて、数年前から全体的に髪が薄くなってきました。
勤務中は髪を縛っているのでそこまで目立たないのですが、
オフの時には髪を下ろして外出します。
その際、髪のボリュームが無い事がコンプレックスになるまで悩んでいました。
特に頭頂部が一番薄いような気がしていました。指触りで。
ある日、濃密育毛剤BUBKAを勧められて使ってみる事に。
最初の使用感は刺激が無いので、ほんとに生えてくるの?でした。
3ヶ月使ってみて、以前より頭頂部のボリュームが増しているように感じています。
仕事のストレスもあるので、薄毛にならないように、使い続けてみようと思います。

濃密育毛剤BUBKAの詳細を見に行く↓
自信があります。濃密育毛剤BUBKA

———————————————————————
株式会社T.Sコーポレーション
本社所在地:〒150-0031
      東京都渋谷区桜丘町8-16 W棟8階
お問い合わせ先: info@bubka.jp
———————————————————————


【緊急告知】天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)当サイトでも売れています!

当サイトは、まだまだ人気がある状態ではなく、恥ずかしながら訪問者の方もそれほど多くありません。

しかし、右サイドバーにも表示している「いま、売れてます!」は嘘じゃありませんでした!
イクオス

現実に、そして着実にイクオスを始める方が増えています。

イクオス

薄毛で悩んでいる方、もう少し髪の毛にコシやハリを求めている方、
今までの方法、今お使いの育毛剤に不満のある方にこそ、試して欲しいと思います。

育毛剤ランキングも近いうちに出してみようかな?と思っていますが、
もしかして、花蘭咲を抜く日も遠くないかも・・・・・。
(花蘭咲は女性には圧倒的な支持率ですけどね ^^;)



天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)。
あなたにとって、最後の育毛剤になるでしょう。

天然無添加育毛剤イクオスであの頃のあなたを取り戻してみませんか?


女性の薄毛対策に新提案!

男性の薄毛対策と女性の薄毛対策は、ちょっと違うことがあります。

女性の場合は、完全に禿げ上がってしまうことが稀なことを見てもそれは明らかです。



女性の場合は、育毛剤やウィッグといった選択肢のほかに、

ぜひ試してみて欲しいことがあります。





それは、栄養を補給するということ-。





念のため断っておきますが、食事を多く摂るということではありませんよ。





女性は、男性と比べて妊娠や出産などで身体の中の栄養を使う作業が多いです。

骨粗しょう症も、男性にはほとんど見受けられませんからね。

(これはカルシウムが溶け出しているようなものです)



髪の毛が薄くなるのも、髪の毛にいく栄養分が足りないだけ・・・だとしたら?





ですから、女性には髪の毛のために栄養補給をして欲しいわけです。





栄養・・・と言っても、前述したように「たくさんの食事」を摂ることではなく、

アミノ酸など、身体に直接取り込める栄養が良いでしょう。





私がお勧めするのは、

エイジングケア!アミノ酸サプリメント【HGHシールド】
です。







なぜ、アミノ酸がいいの?



若い頃、10代後半まで活発に体内で合成されていた成長のためのホルモン。



若い頃は、身体を成長させるために身体の中で生成されるのですが、

10代後半頃からその量は減っていき、40代では40%にまで減っています。





白髪が目立ち始める・・・

疲れが取れにくくなった・・・

更年期の症状が出始める・・・



・・・こういった問題が出るのも、やはりこの時期です。





ちょっと髪の問題から横道にそれてしまいましたが^^;





髪に栄養を与えると言っても、育毛剤を頭皮に直接塗る・・・だけでないこと、

身体の中から栄養を取り込んであげる・・・ということも覚えておいてくださいね。